2011年05月24日

ファンミ2010(小声)

エンジョイ悪魔くん!
ごぶさたしております、ピン子です。
土曜日にるざ6を観に大阪へ遠征してきました(*´∇`*)
感無量でした。トリハダトリハダ。

さてそんなるざ6の興奮も冷めやらぬ感じですが
今日のレポはねー

ファンミ2010です(小声)

そろそろ半年過ぎようかという!この五月雨の中!!
やりますよアタシャ!!!

レポ本文は、ファンミ同行のしんきちさんにお願いしました。
わたすはねぇあのう、見たとたんに忘れていくタイプの脳みそなので
ファンミ終わってすぐ、しんきっつぁんに「頼むから書いてくれ」と泣きついたのでした。

そしたらさすがあのメガネ
ビシッ!と書いてくれたものー。
わたすにはとても覚えきれない、大事な思い出たちが
メールで送られてきたのでした。

2010年12月12日に。(土下座)

しんきっつぁん申し訳なかった・・・!
やっと今日UPします!
メガネのレポ、お楽しみください!!
たまにチラッと入るマズい画はわたすです。

そりではファンミ2010へタイムスリップいってらっさい!!


では、ファンミレポ、いきます!

ナックスさんたちが登場する前に、あきちゃん、オクラ、大下くんの4人がステージに出てきて、料理の紹介やCDJ2010パンフレットの撮影裏話の動画が流れました。
が、あんまり覚えていないので(^^;、いきなりナックスさん登場シーンからいきたいと思います。

最初に登場したのは琢ちゃん。
私たちの座っているテーブルに近い側の扉からの登場でした。
テーマ曲は、“崖の上のポニョ”。

次に登場したのが、顕さん。
私たちのテーブルから遠い扉からの登場だったため、写真などもほとんど撮れず…。
テーマ曲は、…なんでしたっけ?(^^;
「噛むとフニャン」だった気がします(ピ)
ステージに上がってから、どうもよく姿が見えないと思ったら、四つんばいになってステージを行ったりきたりしていたようです。
あれ、何かの真似だったんでしょうか…?

その次が、シゲちゃん。
 bishi2.jpg
テーマ曲はドラゴンボールで、私たちに非常に近い扉から!
ピン子の反応は
「近い近い近い近い」
でしたw
あまりの近さにほかの反応ができなかったものと思われます。
近くで見ると…いや、遠くで見てもですが、シゲってかっこいいね〜!!!
残念ながらテーブルのすぐ横は通ってくれなくて、ひとつ隣のテーブルの横を通ってステージの方へ…。
気持ちよさそうに歌ってましたね〜。

次は、リーダー。
遠い扉からの登場で、テーマ曲は「残酷な天使のテーゼ」。
しかし、ほとんど歌うことはなく、通り道のテーブルのお嬢様たちのカメラを持って勝手にツーショット写真を撮ったり、お嬢様のスコーンを勝手に食べちゃったりしてました。
通り道近くのテーブルからは悲鳴が上がってましたね。
ウラヤマシイ…(^^;

そして次が洋ちゃん。
順番的に、もちろん私たちのテーブルの近くからの登場です。
テーマ曲は、なんと加山雄三(笑)
扉は近いところからの登場だったんですが、歩いていった方向がテーブルから離れていて、歩く姿はあまり見えなかったのが残念…。

最後は、社長。
あきちゃんと一緒に、KARAの「ミスター」を歌いながらの登場でした。

全員がステージに揃った後は、今年のお仕事を振り返ったり、来年からのお仕事の話題、5Dの話題なんかをいろいろ話していたのですが…残念ながらほとんど記憶から抜け落ちてしまいました。

ひとつ覚えてるのが、洋ちゃんの結婚式の話。
これは少し前にサンサンサンデーでも話していた話なので、ご存知の方も多いかもしれません。

結婚式の日取りが決まり、木村洋二さんに司会を頼もうとした洋ちゃん。
洋二さんに電話してお願いしたら、
「うん、わかった、わかった、やるから!今いいとこなのよ!」
と、えらく急いでるような、ぞんざいな返事が…。
実は洋二さん、出先のホテルでHなビデオを見ている最中だったのでした。
「本当に大丈夫なんですか?」
と念を押す洋ちゃんに、
「大丈夫、大丈夫だから!もう切るよ?」
と急いで電話を切ってしまった洋二さん。
後でわかったのですが、洋ちゃんの結婚式の日は24時間テレビの日だったんです。
洋二さんはどうしてもテレビに出なきゃいけない日だったんですが…24時間テレビを蹴って、洋ちゃんの結婚式の司会に駆けつけてくれたのだそうです。
結婚式の日、洋二さんは
「私なんかいなくてもなんとかなるのよ」
と言っていたとか。

ファンからの質問コーナーもありました。
質問は、3人。

1人目は、洋ちゃんに質問。
名前を聞かれたお嬢様が
「キャサ○ン」
って答えて、
「それはラジオネームみたいなものですか?」
「いえ、ミドルネームです」
って答えたもんだから
「小橋!当てる人もう少し選べよ!」
って洋ちゃんがいじってました。

質問がなかなか上手く伝わらなくて、最初は
「え、何?俺が社長に今後の抱負を聞けばいいの?」
ってなってた洋ちゃん、
「ああ、俺が社長に今後望むことを言えばいいのね?」
ってことに落ち着きまして。
「まあね、社長に望むことといったら、引退ですね。
今年50歳ですよ。
それでね、顔赤く塗ってたこ星人だとか、サルだってね、自分からやりたい!って言ってやってるんですよ。
で、俺の前をすごい勢いで走ってくわけ。
同じことをね、50歳になったときやれるかっていったら、イヤだよね。
でも、社長がやってる以上断りづらいでしょ。
だからもう一日も早くね、引退ということを望みたい」
って言ったら、質問したお嬢様が
「生涯現役!」
って言って、洋ちゃんが
「は!?何!?生涯現役?ああ、社長がね?なんでそれアナタがいうの?」
とかってひと悶着あった気がしますが…内容がイマイチ思い出せません(^^;

2人目は、シゲに質問。

01.jpg

「今一番ほしいものはなんですか?」
「嫁!」
即答(笑)
もうお嬢様の質問にかぶせるくらいの即答(笑)
そこでお嬢様が
「私でよければ…」
と言ったので、シゲがムキになって
「考えておきます!」
って叫んでました。

3人目は、ナックス全員に、かな?
「ハナタレナックスのDVDで、将来はなるべく近くに住んで、子供を同じ学校に入れてと言っていましたが、あれはまだ有効ですか?」
洋「まあね、できたらそうしたいとは思ってるけど、それはファンに公表することじゃないからね」
「ひとりまだ結婚もしてないやつがね…」
「待ってたらいつになるのか…」(みたいな会話)
みんなシゲを見る。
シ「いやそれはね、わからないから。明日結婚するかもしれないしね」
洋「明日結婚って、戸次さんいま相手もいらっしゃらないのに」
洋「いや今戸次さんに相手がいないとか言っちゃいましたけど」

「シゲさんは子供に佐助って名前をつけるって言ってましたけど、それも有効ですか?」
という質問に、
「有効!」
って、柔道の審判の“有効”のポーズで言ってました。

「なんだ今日はそういう流れか。俺が結婚できるかどうかっていう」
とか言ってましたね。
抽選プレゼントのときも、
「私でどうですか?」
ってファンの子にまたまた言われて、
「考えておきます!」
って怒鳴ってましたから。

ひとしきりトークが終わったら、次はプレゼントの抽選会。
プレゼントの内容は、覚えてるものだけですがコチラ。

洋ちゃんはCDJ2008の「スマッシュヒット!ラブバシーン」で着たズボンとベルト。
琢ちゃんはCDJ2008で着たタクマのパンツとマスク。
顕ちゃんはCDJ2008で着たケンのパンツとマスク。
シゲはCDJ2010のジョー&アッキーの歌で破っちゃったTシャツと、ドラマ「小田霧響子の嘘」でシゲがストーカーにたくさん写真を撮られるシーンがありましたが、そのときの写真2枚にサインを入れて。
社長は新刊本にサイン。(もうひとつあったような気がする)
洋ちゃんの昨年のファンミの額?みたいなの。

プレゼントの順番は覚えていないので(^^;、覚えてる順に書いていきます。

洋ちゃんのプレゼント、ズボンとベルト。
ベルトは、洋ちゃんがずっとタキシードの上から腰に巻いていました。
で、洋ちゃんが当選したお嬢様にズボンを肩からかけてあげて、ベルトはお嬢様に外させてました。

顕ちゃんのプレゼントは、CDJ2008でケンが着てた、犬のマスクと青いパンツ。
抽選の時から、なんとかそのパンツを当選者に履かせようとしていた顕ちゃん。
当選したお嬢様がステージに上がるまで履かせる気マンマンだったみたいですが、お嬢様がスカートだったためあえなく断念(笑)
「ちなみに誰のファンですか?」
との質問に、
「洋ちゃん」
と答えたお嬢様。
そこで洋ちゃんが立ち上がり、顕ちゃんから青いパンツを受け取ると、おもむろにスーツの上から履きだしまして(笑)

02.jpg

きっちり履いて見せてから、脱いでお嬢様に渡してました。
「なんで俺履いた?今」
とかぼやきながら(笑)

琢ちゃんのプレゼントは、CDJ2008でタクマが着てた、豚のマスクと赤いパンツ。
これが当たったお嬢様は、シゲちゃんのファンでした。
それを聞いたシゲちゃん、立ち上がってやっぱりその赤いパンツをスーツの上から履きまして。

akapan.jpg

後ろ向いてタキシードをたくし上げ、尻尾のついたお尻を見せながらひとしきりお尻をふりふり。
かわいいってば!
もうホンットにこの所作が何ともシゲらしいというかかわいかったぞコンチキショー(ピ)
その後、前を向いて仁王立ちになり、お嬢様に向かって
「どうぞ!」

…脱がせろってこと!?
会場をつんざく 子残念の悲鳴(笑)(ピ)

さすがにリーダーに
「それはやらしいだろ」
って突っ込まれて、自分で脱いでお嬢様に渡してました。

あと、昨年のファンミの着物姿の洋ちゃんの額(?)みたいなのが当たった人はシゲファンでした。
「ひとつも希望する人のところに当たってないね」
とか洋ちゃんが言ってたような気が…。

プレゼントが終わると、今度はツーショット写真のコーナー。
当たった人3人が、希望の執事とツーショット写真が撮れるんですね。

最初のお嬢様は社長を希望。
まず2人でソファに座って、社長がお嬢様にフルーツを食べさせてあげて、そのあと紅茶も飲ませてあげてました。
で、ツーショット写真の希望ポーズを聞いたら、お嬢様の希望は肩を抱いて。
「う〜ん、じゃあ、後ろからってどう?」
と言って、後ろから抱きしめるように肩を抱いた社長。
会場からは悲鳴が…(笑)

次のお嬢様は洋ちゃん希望。
「フルーツ、僕が食べさせてあげるのと僕に食べさせるのとありますけど、どっちがいいですか?」
って聞いてたけど、お嬢様の希望は食べさせてもらう方。
キウイをあ〜んした後、紅茶をポットでお嬢様に飲ませようとしてました。
(と思うんですが、ポットで飲ませようとしたのは社長だったかもしれません。ちょっと記憶があいまいです)
ツーショットのポーズは、やっぱり肩を抱いて。
洋ちゃんが
「じゃあ社長みたいに後ろからいきましょうか」
「後ろからって難しいよね。こうか?」
と、羽交い絞めのポーズをとる洋ちゃん。
「いやいやいや、それ首絞めてますから」
と河野くんにつっこまれてました。

最後のお嬢様も洋ちゃん希望。
「フルーツはどれがいいですか?」
「いちご」
「いちごね?」
と言いながら自分で食べちゃう洋ちゃん。
その後で食べさせてあげてました。
今思いましたが、それって間接キスですか!?

ポーズは同じく後ろからの肩抱きポーズ。
今度は羽交い絞めることなく、普通に肩を抱いて写真を撮る洋ちゃんでした。

その後、来年からの仕事の話、特に5Dについての話がひとりひとりから詳しくあって…。
社長からは、亡くなったJake stone Garageのタケシくんについての話もありました。
私は洋ちゃんとシゲちゃんしか見てなかったけど…シゲちゃんが、この話が始まったとたん、すごく辛そうな顔をしたのを覚えています。
そして、会場の皆さんも、この話が始まったとたん、一斉にカメラを置いて、社長の話に聞き入っていました。
ひそかに、感動した出来事でした。

最後、「あのクリスマス」をみんなで歌ってくれました。
もうこのあたりはかなり泣きそうになってます(笑)
ナックスさんみんなにあんなに待ってる待ってる言われちゃったら、ねぇ…(^^;

歌が終わると、CUEの皆さんはいったん退場。
お嬢様お坊ちゃまたちは、ハイタッチのために並びます。

改めて後ろの扉から入ってきたナックスさんたち。
先頭はリーダーで、スキップしながら、ぶんぶん手を振り回しながらニコニコして近づいてきました。
もう、緊張は最高潮。

ハイタッチの順番は、リーダー、顕さん、シゲちゃん、洋ちゃん、琢ちゃん、あきちゃん、オクラホマのふたり、大下くん、社長。
私は、リーダーと顕さんあたりまでは顔を見て、目を見て
「ありがとうございました」
って言えたけど(でもそれ以外のことは何にも言えなかったw)、シゲちゃんあたりからもうダメ。
顔を見てた…と思うんだけど、もう緊張で何にも覚えてません。
でも、シゲちゃんはすっごくニコニコしてた気がします。
洋ちゃんにいたっては、ハイタッチしながらお辞儀しちゃったもの(笑)
ただでさえ短いハイタッチの時間、お辞儀してたら何にも見えないですよね(笑)

緊張の2人が終わって、琢ちゃん、あきちゃん。
あきちゃんには、
「あきちゃん、かわいい〜〜!!」
って伝えることができました。
あとの皆さんには、なんにも言えなかったな。
次回、参加することができれば、もう少し何かを伝えたい…ような気もします。無理でしょうけど(笑)

食事の時間も入れて、3時間半。
とってもステキな時間でした。
あっという間でした。
ナックスさんはみんなステキでかっこよくてかわいくて面白くて、サイコーでした!
すごく無理して行ったファンミでしたが、行きも帰りも超強行軍でしたが、行ってよかったと思います。
苦労した甲斐はありました。
いまだに、毎日ファンミグッズに癒されております(#^.^#)
※12月当時(笑)

来年も、再来年も、その次も、行ける限り行きたいと、そう思わせてくれるイベントでした。


再来年のその次って、ナックスさんは琢ちゃん以外40歳になってますかそうですか(笑)





あい!以上でしんきっつぁんのファンミレポ終わりです!!ありがとうしんさん!!
本当にいろいろすみませんでした。
もうそろそろ皆さん今年のファンミを意識しないでもない頃なのに。それは早い?あそう。

わたすはといえばもう今、ハイタッチのときのシゲの笑顔だけが心に残っています。
あの一瞬だけで、一生子残念でいられるねぇ・・・。
しんさんの文中にもありましたけど、
本当に苦労したけど、何度かもう無理かもって思ったけど、行ってよかった…!!!

そりではまた(*゜▽゜)ノ
拍手する
posted by ピン子 at 02:39 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。